WiMAXのプロバイダに関しての簡単な説明

 

当サイトや、
他のWiMAXに関するのサイトでも何度か目にすることがあると思う、
WiMAXのプロバイダに関して
簡単な説明をしていきたいと思う。

 

WiMAXのプロバイダについて

 

まず、
プロバイダと聞いて、
真っ先に思い浮かぶのは、
固定回線などのプロバイダだろう。

 

例えば、
固定回線として有名な、
NURO光やドコモ光、
ソフトバンク光、
そしてAU光などであれば、
もし固定回線を引こうと思うならば、
光回線とプラスして、
プロバイダというものを契約しなければならない。

 

プロバイダにもさまざまあり、
有名どころでいえば、
ビッグローブ、
OCN、
ぷららなどがそうだろう。

 

固定回線を使おうと思えば、
必ずこのプロバイダというものが必要になっており、
またプロバイダも、
場所やプランによってさまざまあり、
安いところでいえば、
プロバイダの料金は500円くらいであるが、
高いところだと1200〜1300円するのが、
特徴である。

 

固定回線を使用しようとと思えば、
固定回線の料金+プロバイダの料金が必要であり、
プロバイダは顧客の方で選べるのが特徴である。
(ソフトバンク光では、
Yahoo!BBしかプロバイダは選択出来ない。
NURO光に関しても、
So-netしかプロバイダは選択出来ない。)

 

一方、
WiMAXのプロバイダというものは、
上記にあげたような光回線のプロバイダとは若干異なり、
簡単に言えば、
WiMAXのプロバイダとは
WiMAXの販売代理店のことである。

 

WiMAXの場合、
本家がUQWiMAX(UQコミュニケーションズ)であり、
そのUQWiMAXの販売代理店が、
WiMAXのプロバイダということになる。

 

WiMAXの本家であるUQコミュニケーションズが、
販売戦略として、
代理店として、
プロバイダに販売の協力をしてもらっているのである。

 

WiMAXのプロバイダ(代理店)で有名なのは、
ビッグローブ、
OCN、
So-net、
そして当サイトでおすすめしているとくとくBBなどであろう。

 

代理店から購入する方が得

 

WiMAXの場合、
いやWiMAXに限らずだが、
基本的には本家から購入せずに、
代理店を通して商品やサービスを購入する方が得である。

 

なぜならば、
代理店は本家でサービスや商品を購入するよりも、
特典が多くついていることが多いからである。
(勿論、
代理店を通じずに本家から直接購入する方が、
メリットが高い商品やサービスもある。)

 

例えば、
私は以前はフレッツ光というインターネット回線の営業をしていたが、
当然私はフレッツ光(NTT)の人間では無く、
代理店の人間であったわけだが、
NTTから直接フレッツ光を申し込んでも、
一切のキャッシュバックやその他特典は無いが、
代理店から申し込むと、
キャッシュバックで最大40000円、
そのほか工事費が無料や、
タブレットやPCのプレゼントなど、
本家NTTから直接申し込むよりも圧倒的にメリットがあった。
(ちなみに、
フレッツ光の場合、
代理店から申し込もうが、
フレッツ光の本家から申し込もうが、
どちらにしろNTTと契約することになるので、
どこから申し込んでも全く同じである。)

 

WiMAXの場合、
代理店から申し込めば、
その代理店との契約になるが、
仮にとくとくBBから申し込んだからと言って、
本家UQWiMAXから申し込んだものと比較して、
WiMAXの性能が劣るわけでも無ければ、
電波の性質が劣るわけでもないので、
そういう意味でも、
プロバイダを経由して申し込んだ方がお得だろう。
(本家から申し込もうが、
プロバイダ(代理店)から申し込もうが、
全く同じWiMAXのルーターが届き、
全く同じサービスを受けることが出来るということ。)

 

終わりに

 

以上がおおむねのWiMAXのプロバイダに関する説明である。

 

本家のUQコミュニケーションズから申し込もうが、
プロバイダ(代理店)から申し込もうが、
WiMAX本体の性能は全く同じで、
利用する電波も全く同じなのだから、
プロバイダ(代理店)を通して契約する方が圧倒的にお得ということである。

 

なので、
WiMAXを申し込む際は、
よほどの理由がない限りは、
プロバイダを経由して申し込む方が圧倒的にお得である。

 

また、
WiMAXをプロバイダ経由で申し込む場合、
とくとくBBが最もお得である。

 

【2019年5月】とくとくBBと、とくとくBB以外のプロバイダの3年間使用時にかかる費用を徹底比較してみた