とくとくBBをおすすめしていないWiMAXのサイトの99.9%はステマサイト

 

私はWiMAXを契約するならば、
プロバイダを通して
とくとくBBで契約するべきだと思っている。

 

その証拠に、
このサイトのサイトタイトルの中に
とくとくBBという名前を入れ
サイト内では、
とくとくBB以外のプロバイダの紹介(おすすめ)をしていない

 

なぜ私がWiMAXのプロバイダで、
とくとくBBをおすすめしているかと言えば、
とくとくBBからステマの依頼をされているわけでもなく
とくとくBBにお金を貰ってサイト作成の依頼をされているわけでもなく
私がとくとくBBの社員(関係者)だからでもなく
WiMAXを契約するうえで、
とくとくBBを選択する以上の選択肢は存在しないからだ。
初めて契約する場合のみ
とくとくBBを解約した後は、
再びWiMAXを使いたいのであれば、
とくとくBBで申し込むのでは無く
他のプロバイダを通してWiMAXを申し込んだ方が得。)

 

安さこそ正義

 

これも至るところで話をしているが、
WiMAXを含めた通信費
今なら、

 

  • 固定回線
  • スマホ
  • 格安SIM

 

などであるが、
通信費の場合
安さこそ正義である。

 

事実、
私は以前フレッツ光というインターネット回線の営業をしており、
プレイヤー時代、
計300本以上は個人契約を取ってきたが、
固定回線を変えるという死ぬほどめんどくさいことを客がする理由はただ一つ

 

回線の料金が安くなるからである。
(新規で固定回線を契約する場合は、
比較対象が無いので別。)

 

特に私は、
ケーブル回線
そうJ−COMからフレッツ光への回線切り替えが得意だったのだが、
なぜ私がJ−COMユーザーから契約を取りまくれたかと言えば
勿論NTTの強固なブランド力はあったとは思うが、
J−COMに比べ、
フレッツ光の方が回線料金が劇的に安くなったからである。

 

そして、
私がなぜ電力系、
そうEO光や、
ビビック光などから契約をなかなか取れなかったかと言えば、
別にEO光からフレッツ光に変えたところで、
ほとんど料金が安くならないからである。
(まあ、
そういう人にはキャッシュバックを多めにしたり、
タブレットをプレゼントしたりして契約を取っていたが。)

 

回線を切り替えるというのは鬼のようにめんどくさい

 

回線工事の立ち合いもしなければならないし、
解約の電話なども自分でしなければならない

 

しかも私が行っていたのは電話営業である。

 

どこの誰かわからないような人間から、
またどこの会社の人間かどうかもわからないような人間から、
電話のみで契約をするのである。

 

通常では考えられないことだが、
それだけ料金が安くなるということが魅力的なのである。

 

とくとくBBが最安

 

現状、
WiMAXを選ぶならば、
とくとくBBが最安である。

 

大して労力をかけずとも、
少し調べれば、
他のプロバイダと比べて、
いかにとくとくBBがお得であるかわかるだろう。

 

WiMAXは、
どこのプロバイダから契約しようが、
またプロバイダを通さずに本家のUQWiMAXから契約しようが、
通信速度や使い勝手など、
一切変わらない。

 

あえて高い料金を払って、
本気のUQWiMAXから契約をしようが、
とくとくBBで最安値で契約しようが、
WiMAX自体の使い勝手は全て同じである。

 

ではなぜとくとくBBを勧めないサイトがあるのか

 

では、
なぜこれだけ優秀なとくとくBBを勧めないサイトがあるのか

 

それは、
ステマをしているからだ。

 

インターネット上にあるサイトのほとんどのサイトは、
アフィリエイトサイトと言って、
広告収益が発生している

 

アフィリエイトサイトとは、
商品を紹介することにより発生する紹介料を目当てに、
作っているサイトのことである。

 

アフィリエイターというのは、
基本社会不適合者でクズの集まりである。

 

確かに彼らはwebの知識に関しては、
彼らの右に出るものは存在しないが、
人間性はクズそのものである。

 

だから、
サイト訪問者のことよりも、
自身のサイトの利益最大化のことを考える

 

利益最大化のためには、
たとえよくないプロバイダだろうが
サイトのおすすめに掲載し、
強引にでもサイト訪問者に勧めるのである。

 

社会不適合者で、
誰からも相手にされない
世の中に必要とされていないクズ集団のアフィリエイターだから、
人の心を考える気持ちが欠落しているのである。

 

だからとくとくBBを勧めない

 

勿論、
アフィリエイターが無知だからという点もある。

 

通信業界に関して無知だから、
顧客のニーズがわからない

 

ユーザーは安さを求めている

 

しかし、
アフィリエイターは、
実際に生身の顧客と接したことも無ければ
営業経験も無いので、
そういった顧客心理がわからないのである。

 

だから、
料金以外のズレたところで、
比較をし、
とくとくBB以外のプロバイダをランキング上位にしているのである。

 

比較サイトを信用してはならない

 

比較サイトを信用してはならない

 

大きなキーワード、
そう私たちが通常考えうるWiMAXに関するキーワードで、
検索結果に上位表示してくるサイトは、
全てステマにおかされている。

 

なぜならば、
そういうサイトは基本、
サイト作成に莫大な費用を費やしており
ステマをしなければ、
とてもじゃないが初期費用(サイトにかかった費用)を回収できないからである。

 

何度でも言う。

 

アフィリエイターは、
webの天才だが社会不適合者の集まりであり、
クズの集まりである。

 

だから、
ユーザーの気持ちなどを一切考えず
利益の最大化のために、
サイトを作成し、
サイトを検索画面の上位表示させるためにのみ、
全力を尽くすのである。

 

終わりに

 

とくとくBBをおすすめしていない、
WiMAXのサイトの99.9%はステマサイトである。

 

勿論、
とくとくBBをおすすめしているサイトが、
全て素晴らしいサイトであるとは言えないが、
現状、
とくとくBB以外におすすめ出来るWiMAXのプロバイダは、
どう考えても存在しない

 

ちょっと通信関係に詳しくなれば、
誰でもわかるようなことなのに、
なぜそれでもとくとくBBが上位にならないのか。

 

答えは簡単である。

 

ステマを行っているからだ。

 

余計な情報に踊らされる必要は無い。

 

とくとくBBが最安値でWiMAXを使える
WiMAXは本家のUQWiMAXから申し込んでも、
そしてどこのプロバイダーを利用しても性能は変わらない
だからとくとくBBで申し込む

 

これ以上にシンプルな理由は無い。

 

とくとくBBのキャッシュバックの受け取り方がわかりにくい?

 

とくとくBB キャッシュバック特典について

 

上記のページをブックマークして、
キャッシュバックの時期になったら見てもらえば問題ない。

 

私は実際にとくとくBBを契約して、
2年間使い込み、
解約までの流れを実体験で味わったが、
一切の不憫はとくとくBBには無かった

 

何度でも言う。

 

WiMAXを申し込むなら、
とくとくBBで問題は無い