ネット上に存在するWiMAXに関するサイトがわかりにくい3つの理由

 

今はインターネット全盛の時代なので、
何か自分にわからないことがあれば、
すぐにスマホなどで、
ネット検索をして調べる人が多いように思う。

 

当然、
WiMAXに関しても、
特に初めてWiMAXのことを考える人だったり、
初めてWiMAXの購入を検討するような人は、
WiMAXのことをネットで調べることが多いと思うが、
ネットにあるWiMAXの情報って、
めっちゃわかりにくい・・・

 

こう思ったことは無いだろうか?

 

私が初めてWiMAXを検討したのは、
もう今から3年近く前になるが、
その当時もWiMAXのネットの情報は、
とにかくわかりづらかったことを覚えている。

 

そこで今回は、
ネット上に存在するWiMAXに関するサイトがわかりにくい理由について、
話をしていこうと思う。

 

そもそも通信関係は網羅的な知識が無いと説明すること自体が難しいから

 

まず初めに、
そもそも通信関係は網羅的な知識が無いと説明すること自体が難しいから

 

例えば、
一口にWiMAXの紹介をするといっても、
通信関係に関する膨大な知識が必要である。

 

今の時代ならば、

 

  • 固定回線に対する基本的な知識
  • スマ−トフォンに対する基本的な知識
  • 格安SIMに対する基本的な知識
  • 節約に関する基本的な知識
  • パソコンに関する基本的な知識
  • WiMAX全般に関する知識

 

などであるが、
上記のような通信関係に関わる知識を網羅的に知っていなければ
無知であるユーザーに対して、
わかりやすく説明をすることは不可能である。
(自分が理解していないことを相手に理解させるのは基本不可能なため。)

 

特に、
インターネット上で、
それも私たちユーザーの目につきやすいようなキーワードで検索に引っかかるサイトは、
ほとんどが通信関係に対して無知の素人がサイトを作成しているので、
素人が作ったサイトを見ても
サイト作成者や、
記事作成者自体がWiMAXのことに関しても無知であれば
通信関係のことに関しても無知なので、
そりゃサイト訪問者がWiMAXのことを理解することは難しいわな、
という感じである。

 

ステマなるが故に強引な誘導をしているから

 

次に、
ステマなるが故に強引な誘導をしているから

 

ステマとはステルスマーケティングのことで、
簡単に言うとよくもない商品を、
その商品の関係者なりが褒めたりして
商品を購入させたり、
サービスを契約させようとしていることだが、
ほとんどのサイトがステマをしているので、
当然サイト自体がわかりにくくなる
(というか何が言いたいかわからない意味不明なサイトになる。)

 

例えば、
私は、
実際にフレッツ光というインターネット回線の営業マンをしていて、
それこそ述べ人数で言えば、
数万人以上の客と会話をし、
それも営業マンだけでなく、
管理職も経験していたので、
新規顧客だけでなく、
ありとあらゆる顧客のクレームを聞いてきたりしているので、
大体だが、
インターネットユーザー(PCだけでなくスマホも含めて)の心理はわかる。

 

インターネットユーザーの心理はただ一つ

 

安く使いたい。

 

基本的にはこれだけである。
(だから今は劇的にスマホを安く使える格安SIMが爆発的に売れている。)

 

実体験として、
何万人の顧客と会話をし、
またプレーヤー時代に、
数百本の個人契約を取ってきているからこそ、
そのような顧客心理を深く理解し、
そしてどこよりも安く使えるWiMAXのプロバイダである、
とくとくBBを紹介しているので、
私にはそのような信念があるので、
サイト自体むちゃくちゃわかりにくいことは無いと思う。
(さらにWiMAXの場合
どこのプロバイダを通して契約しようが
使い勝手は一切変わらないため。)

 

しかし、
多くのインターネットに存在する、
俗に言うアフィリエイトサイトと呼ばれる、
広告収入だけが目当てのサイトに関しては、
そんなユーザーの心理や、
ユーザーの気持ちなんてどうでもよく
ただ利益の最適化さえ出来ればそれでいいのである。

 

極論を言ってしまえば、
商品さえ売ってしまえば、
クレームがあった場合、
そのクレームはアフィリエイトサイトの作成者に行くのではなく
その商品の企業にクレームがいくので、
(実際に多くのアフィリエイトサイトでは、
免責事項としてご丁寧に、
全てユーザーの自己責任であることをわざわざ記載している。)
無茶な誘導をして、
商品を売ったとしても、
アフィリエイト報酬だけ貰えれば、
どうでもいいのである。

 

ただ、
彼らアフィリエイターは、
Webの天才である。

 

だから、
自身が狙ったキーワードで、
検索で上位表示させる技術がある。

 

故に、
検索ボリュームの多い
また購買意欲の高いキーワードでは、
彼らwebの天才であるアフィリエイターが作ったゴミのようなサイトが上位表示し、
本当に有意義なサイトはなかなか上位表示しないというカラクリである。

 

サイト作成者が素人だから

 

最後に、
サイト作成者が素人だから

 

これは、
先ほども話をしたので重複する部分があるが、
サイト作成者(=アフィリエイター)は、
webの知識に関しては右に出るものはいないが、
商品や業界に対しては完全に無知である。

 

では私自身、
通信業界やWiMAXに関して、
プロ、
専門家と呼ばれる位置なのかと言えば、
それは自分自身ではわからないが、
事実、
通信業界で、
どんな人間でも必ず名前は知っているリーディングカンパニーで、
営業職で管理職を経験し、
会話した客は延べ数万人以上
そして個人契約の本数も数百本以上と、
少なくともwebでゴミのような記事を量産しているアフィリエイターよりは、
通信業界のことに関して精通もしていれば、
WiMAXのことに関しても詳しいはずである。

 

まあ、
アフィリエイターをディスったところで、
所詮私もアフィカスなので、
自身にそのディスは私に返ってくるだけであるが、
webに存在するほとんどのWiMAXのサイトが、
利益の最大化のためのサイトであり、
ユーザーのことを考えているサイト(ユーザーの役に立つサイト)ではない。

 

少しでも、
WiMAXのことに関して詳しくなれば、
すぐにこの現実は理解できるだろう。

 

終わりに

 

話が少しそれたが、
以上の理由が、
ネット上に存在するWiMAXに関するサイトがわかりにくい理由である。

 

このサイトに訪問されて、
この記事をここまで読まれている聡明なあなたは、
くれぐれもアフィカスの餌食にならないようにね