HOME L01(置き型式)とSoftBank Airとの比較について

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)という、
ソフトバンクの新しいタイプのインターネット回線を、
聞いたことはあるだろうか?

 

SoftBank Airとは簡単に言うと、
固定回線を引かずに、
インターネットを使えるようになるというもので、
WiMAXのHOME L01と、
非常に似ている商品である。

 

なので、
WiMAXのHOME L01を検討している人は、
ひょっとすると、
SoftBank Airも検討している人もいるかもしれない。

 

そこで、
今回は、
HOME L01とSoftBank Airについて、
比較をしていきたいと思う。

 

結論から

 

いきなり結論から入るわけだが、
HOME L01とSoftBank Airを検討している場合、
私ならば、
間違いなく、

 

HOME L01

 

を購入する。

 

なぜHOME L01なのか

 

なぜHOME L01なのか。

 

そもそも私はWiMAXが好きで、
WiMAXの電波は非常に安定しており、
また速度が速いというのが、
HOME L01を選ぶ理由の全てなのだけど、
そもそも、
SoftBank Airというのは、
単体で契約する場合、
料金的にも、
性能的にも、
HOME L01と比較して魅力ではない

 

SoftBank Airが、
劇的に安くなったり、
使いやすくなるのは、
既存で、
ソフトバンクの携帯電話を使っている人だったり、
新規契約や、
機種変などでソフトバンクで、
スマホと一緒に購入するような人だけで、
そういう人以外は、
どう考えても、
HOME L01の方が、
使いやすく、
また能力も上である。

 

※実際にソフトバンクショップに行って、
SoftBank Airの説明を聞きにいけばわかると思うが、
まず間違いなくSoftBank Airだけでなく、
スマホとセットでの購入、
もしくはスマホの機種変を勧められる。

 

SoftBank Air単体だと、
実際問題ほとんどメリットが無く、
(SoftBank Airは単体であれば、
HOME L01の方が明らかに優秀であり、
(性能的にも料金的にも)
また、
回線の安定度や速度からは、
ソフトバンク光などの固定回線の方が優秀だからだ。)
スマホと一緒の購入でなければ、
特に安くなったりはしないからだ。

追記 2019/05/16

 

またソフトバンクエアーは、
ソフトバンクが意図的に利用者の多くなる時間帯(20時〜)は通信制限をかけているため、
そういう意味でもおすすめ出来ません。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

 

参照:SoftBank Air(ソフトバンクエアー) の速度制限などについて

 

終わりに

 

私も何度もSoftBank Airの話を、
ソフトバンクショップ並びに家電量販店に聞きにいったが、
SoftBank Airだけを単体で契約するメリットはまずない。

 

速度(回線の質)的にも、
料金的にも、
どう考えても、
HOME L01の方が優秀なので、
もし、
HOME L01かSoftBank Airかを考えている人は、
HOME L01を選べば、
まず問題ないように思う。

 

トップページへ