WiMAX VS 固定回線 徹底比較

 

WiMAXの購入を検討している人の中で、
固定回線とWiMAXとの比較で、
検討している人も、
かなりの人数がいると思う。

 

WiMAXを購入した方がいいのか、
それとも固定回線を契約した方がいいのか、
特にWiMAXの利用経験が無く、
固定回線を引いたことが無い人であれば、
色々な選択肢を悩むことは当然の感情のように思う。

 

そこで今回は、
元フレッツ光という、
インターネット回線の営業マンだった私の経験を活かし、
WiMAXと固定回線について、
比較をしていこうと思う。

 

固定回線について

 

まずは、
固定回線について
簡単に話をしていこうと思う。

 

固定回線について

 

固定回線とは、
フレッツ光や、
EO光(関西電力が提供する固定回線のこと。
EO光以外にも、
ビビック光(九州電力)、ピカラ光(四国電力)、メガエッグ(中国電力)、コミュファ光(中部電力)などがある)、
AU光、
ソフトバンク光、
ドコモ光、
NURO光、
JーCOM(ケーブル系回線)など、
パソコンをLANケーブルで繋いだり、
家の中を、
Wifi環境にしたり出来るものである。

 

固定回線のメリットとしては、
とにかく回線が安定していたり、
回線速度が早かったりすること
(ケーブル系の回線(J-COMなど)の場合は、
回線の速度が遅かったり、
安定性が悪かったりする。)

 

逆に固定回線のデメリットとしては、
特に一戸建ての場合、
回線を引くための工事がめんどくさかったり
また引っ越しの際にめんどうだったりすること

 

また、
マンションタイプの固定回線だと、
光回線の場合、
100Mタイプの回線と、
1000Mタイプの回線が存在し、
1000Mタイプの回線だと、
回線速度も安定し、
使い勝手も抜群なのだけど、
100Mタイプの回線だと、
1000Mタイプと比較して安定度や速度は落ちるのもデメリットである。

 

また、
マンションタイプの固定回線は、
一つの回線を、
マンション全員の住人で分け合って使っているイメージなので、
多くの人間が回線を使うことが予測される、
平日の夜の時間帯や、
土日などは、
比較的回線が遅くなったり、
回線が安定しなくなったりする傾向にあるのも、
デメリットである。

 

料金面においても、
固定回線の方がWiMAXと比較して、
費用がかかる傾向にある

 

WiMAXか固定回線か どちらにするべきか

 

ようやく本題に入るわけだが、
WiMAXか固定回線か 
どちらにするべきかだが、
これはもう本人の好みと、
使い方によるだろう。

 

私は、
家は固定回線も引いており、
(固定回線を引いているというかマンションの管理費に組み込まれているタイプの固定回線なので、
そもそも固定回線に入るも何もないが。)
またWiMAXも使っているが、
マンションの回線は、
U−COM光という、
100Mタイプの光回線であるが、
若干ではあるが、
WiMAXと比較して、
固定回線の方が安定するなという感じである。
(しかし実際WiMAXを使おうが、
固定回線を使おうが、
体感レベルではほとんど速度も安定性も変わらない。)

 

ただ、
私の場合、
テレビなどもほとんど見ず、
youtubeなどをかなり視聴し、
またニコニコ生放送などを中心とした、
生配信などもかなり見るので、
おそらくWiMAXだけでは、
通信制限の3日で10GBに到達してしまうので、
パソコンを利用する際は、
基本固定回線を利用している。

 

もしあなたが、
パソコンなどをほとんどせず
特に動画をがっつり視聴することも無く
オンラインゲームをがっつりやるのではなく
インターネットを使って、
仕事をしているわけではないのであれば
WiMAXの方が間違いなくいいだろう。

 

終わりに

 

WiMAXに限った話ではなく、
どんな物事にも言えることだが、
WiMAXにはWiMAXの、
固定回線には固定回線の、
メリット・デメリットが存在する。

 

家でパソコンをめちゃくちゃ使うような人は、
固定回線の方が合っている可能性が高く
外でもよくインターネットを使う人は、
WiMAXの方が合っている可能性が高いだろう。

 

WiMAXよりも固定回線を利用した方がいい人の5つの特徴