とくとくBBのキャッシュバック特典が高額な3つ理由

 

とくとくBBのキャッシュバック特典は、
他のWiMAXのプロバイダと比較しても、
群を抜いている。

 

なぜ、
とくとくBBは、
これだけ大きな金額のキャッシュバック特典を付けることが出来るのだろうか

 

このように、
疑問に思われる方もいるだろう。

 

そこで今回は、
元通信関係(フレッツ光というインターネット回線)の営業マンだった私の経験から、
とくとくBBのキャッシュバック特典が高額な本当の理由について、
話をしていきたいと思う。

 

なぜとくとくBBのキャッシュバック特典が高額なのか?

 

とくとくBBのキャッシュバック特典が高額な理由

 

それは、

 

  1. 経費(人件費)の削減
  2. キャッシュバックを受け取りにくくすることにより、高額キャッシュバックを可能にしている
  3. スパムメールによる広告収益

 

が挙げられる。

 

経費(人件費)の削減

 

まずは、
経費(人件費)の削減

 

基本的に、
とくとくBBは、
WiMAXを購入した後は、
ノータッチである。

 

サポートなどほぼ無い。
(あるにはあるが、電話は繋がらないことが多い。)

 

つまり経費(人件費)を削減することにより、
その分キャッシュバック特典を高額にして、
消費者に還元しているのである。

 

最近のとくとくBBの口コミを見ていると、
割かしサポートはしっかりしてきているようです。

 

また実際問題、
どのプロバイダからWiMAXを購入する場合でも、
サポートなどは充実していないことが多いです。

 

また、
とくとくBBは、
ネットからの申し込みのみなので、
販売員の人件費などがかかっていないことも、
高額キャッシュバックを可能にしている要因のうちの一つだろう。

 

キャッシュバックを受け取りにくくすることにより、高額キャッシュバックを可能にしている

 

次に、
キャッシュバック特典を受けとりにくくすることにより、
高額キャッシュバックを可能にしている

 

これはどういうことかというと、
まず、
とくとくBBのキャッシュバックは、
とくとくBBに申し込んでから、
11か月目にならないと貰えない

 

参照:とくとくBBのキャッシュバック特典について

 

ここで、
とくとくBBに申し込んだ一部の人は、
キャッシュバックのことを忘れるか、
まためんどくさくなってキャッシュバック特典を受け取らない人も出てくるだろう。

 

次に、
キャッシュバック特典の受け取りにくさ

 

キャッシュバック特典を受け取りにくくすることにより
これまた消費者のめんどくささを狙っている

 

キャッシュバック特典を受け取りにくくすることにより
高額キャッシュバックだが
実際は受け取っている人を少なくすることにより
実際のキャッシュバックのコストを下げ、
実際のキャッシュバックの金額を上げることができるのである。

 

※例えばキャッシュバック特典を、
現金30000円にしたとしても
実際にキャッシュバックを受け取る人が、
2人に1人だった場合
とくとくBBが支払っている金額は、
一人当たり15000円になっているということです。

 

スパムメールによる広告収益

 

そして最後に、
スパムメールによる、
広告収益

 

ハッキリ言って読んでいる人がいるのかと思うが、
とくとくBBのメールアドレスには、
おびただしいほどのスパムメールが送られてくる

 

正確には、
スパムメールではなく、
公告メールなのだけど、
キャッシュバック特典のメールを、
とくとくBBで発行されたメールアドレスにしか送らないことにより
少しでも、
とくとくBBで発行されているメールを見てもらう確率を上げ
公告メールで収益を上げているのである。
(実際にはほとんど収益は上がっていないと思うが。)

 

終わりに

 

以上の3点が、
他のWiMAXのプロバイダに比べて、
とくとくBBのキャッシュバック特典が高額な理由だろう。

 

特に、
申し込み窓口をネットのみにし、
人件費を大幅に削減していることが、
とくとくBBが高額キャッシュバックを可能にしている、
一番の理由のように思う。

 

高額キャッシュバックの裏側には、
しっかりとそれなりの理由があるよ、
というお話

※追記 2018/10/14

 

とくとくBBは他のWiMAXのプロバイダと比較して、
WiMAXの申し込みが非常に多いので、
その分本家のUQWiMAXから優遇されていて、
優遇されている一部をキャッシュバック特典に回しているという理由もあるでしょう。