通信費を下げるためのコツについて

WiMAX,とくとくBB

 

今の時代は少し前の時代とは違い、
スマートフォンなどが猛烈に普及し、
またインターネット自体も目覚ましい進化を遂げているので、
ほとんどの人が、
日常的にインターネットに触れていると思う。

 

それに伴い、
インターネットを利用する際にかかる、
俗に言う通信費というのも、
人によると思うが、
毎月数千円から、
高い人だと数万円支払っているように思う。

 

そんな通信費を、
少しでも下げたいと思う人は、
実際問題かなりの人数がいるように思う。

 

そこで今回は、
元フレッツ光というインターネット回線の営業マンだった私の経験から、
通信費を下げるためのコツについて、
話をしていきたいと思う。

 

通信費を下げるために

 

通信費を下げるため
まず考えるべきことは、
毎月通信費にこれだけの金額を支払っていることについて
疑問を持つべきだろう。

 

ハッキリ言って異常である。

 

少し頭を使えば、
通信費を抑えることは容易である。

 

では具体的に、
どのようにすれば通信費を抑えることが出来るのか
話していこうと思う。

 

使い勝手をよく考える

 

まず、
あなた自身が、
自分がどのような用途で、
インターネットを使っているのか考えるべきだ。

 

例えば、
ネットを使って、
youtubeなどに動画をアップロードしたり、
FXや株などの投資系の仕事をしているのであれば、
自宅に固定回線はあった方がいいだろう。

 

しかし逆に、
家にほとんどおらず、
パソコンもほとんどしないのであれば、
固定回線を引くことはムダであろう。

 

いっそのこと解約してしまった方がいいかもしれない。
(解約金がかかる場合があるので、そこは慎重に)

 

まずは、
自分がどのようにインターネットと接するのか、
そのことを良く考えるべきだろう。

 

情報収集

 

次に重要なのは、
情報取集である。

 

あなたの使い勝手には、
どのような媒体を使うのが一番いいのか。

 

徹底的に情報収集する。

 

今では、
インターネットがあるので、
ネットを上手に活用して情報収集するのも一つの手であろう。

 

また、
ヤマダデンキやヨドバシカメラなどの、
家電量販店に行き、
情報を収集するのも一つの手であろう。

 

勿論、
一つの情報だけを鵜呑みにするのは危険ではあるが、
情報を収集するに越したことは無いだろう。

 

最終決断

 

そのような情報を元に、
最終的な決断を下す。

 

勿論、
最終的な決断を下すのはあなたである。

 

私も、
実に様々な人の話をきいたり、
ネットで調べたりして、
最終的に、
WiMAX
そしてとくとくBBに行き着いた。

 

ここに辿り着くまでに、
実にたくさんの時間をかけているが、
通信費は、
ずっと払い続けていくものなので、
時間をかけてもそこまで問題は無いだろう。